▲掲示板に戻る

装丁家 司修さん 80歳

No.2822 装丁家 司修さん 80歳 - ジャッキー / Eメール / 引用

「木曜までの宿題」(さるとかにの昔話の絵本の話)に
出て来た司修さんのインタビュー記事を見つけました。

三島由紀夫、大江健三郎、宮沢賢治、ミヒャエル・エンデなど
名だたる作家たちの本の装丁を手掛けてきた司氏。
絵本、エッセー、小説とジャンルも幅広い。
装丁や挿絵のために、手掛ける作品はすべて読んできた
ということで、本の重みでアトリエの床が3回も抜けちゃった
というほどの蔵書家。
原稿を何度も読む生活を続けているうちに、本そのものに対する
愛着が生まれた。だから、本に囲まれていると友達と
一緒にいるような気がして寂しくないのだという。

私にとっても、本は長い間友達だったけれど、今、
私の部屋の本棚に入りきらない本は、ほこりにまみれてしまって、
とってもかわいそうなありさまです。
2016/11/14/Mon/20:34

 名  前 
 Eメール 
 URL 
 題  名      
 本  文 
 本文の色  / / / / / / / /
 投稿キー  ( を入力してください)
 削除キー 
プレビューを表示
不妊・精神病・家庭内暴力の霊視専門

| CGIレンタルサービス | 検索エンジン登録代行 | ランキング |